So-net無料ブログ作成

アメリカの地デジ事情 [雑記]

こちらアメリカでも来年2月17日にテレビがデジタル化されます。

piccoも英語が不自由ながらも、ニュースや映画、天気予報などテレビを見る機会が多いです。
来年3月には日本に帰るので、コンバーターをわざわざ買うのももったいないなと思っていましたが、ある日ニュースを見ていると、政府が補助金のクーポンを発行しているようなことを耳にしました。

もしかしたら聞き間違えかと思い、ネットで調べてみるとありました!
なんとデジタルコンバーター購入のため、40ドル分のクーポンを支給してくれます。
早速ネットで申し込みをして、待つ事2週間あまり。

来ました!!
P1030682.JPG

こちらがクーポンです。
P1030681.JPG

あるお店の広告では、これを使うと40ドルのコンバーターがただで購入できるとありました。
高いテレビに買い換えることができない人達に対しての、アメリカ政府のこうしたサービスには感心させられます。
日本にはこのようなサービスはあるのでしょうか・・・・

それにしても、日本の我が家には、地デジ対応ではないテレビが取り残されています。
来年帰国後どうにかしないといけないのですが、こちらで買うコンバータは使えませんよね・・・・
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 3

seiji

そうなんですよね~日本より先んじてデジタル化なんですよね。
我が家はケーブルなのであまり心配もしていませんでしたが、コンバータだけで見られるようになるんですか?日本みたいにアンテナの付け替えは必要ないんでしょうか??
我が家も日本のテレビの環境、どうにかしないと。。。

by seiji (2008-10-21 12:33) 

picco

そうですね~
こちらは日本といろいろと環境が異なりますからね。
我が家もまだまだ調べる必要があるみたいです。

by picco (2008-10-23 08:18) 

Shuffler

たぶん、地デジの放送をビデオ入力か空きチャンネルに変換する装置だと思います。たぶん日本に持ち帰っても使えないでしょう。
日本でも同様な安価なチューナーが発売され始め、高齢者世帯には無償で配布するとの話も出ています。
テレビを買い換える必要がなくなるメリットはありますが、ハイビジョンにはならないですよ。
by Shuffler (2008-10-25 12:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。